櫛引八幡宮の文化財

  鎌倉時代以来の由緒をもつ南部一之宮・櫛引八幡宮には、その歴史と格式にふさわしく すばらしい宝物が数多く所蔵されている。
  中でも 国宝赤糸威鎧「菊一文字」国宝白糸威褄取鎧を はじめとする国宝2領国重要文化財3領の鎧はわが国甲胄工芸を代表するもので誠に壮観である。
  そのほか、9面の舞楽面太刀1振鰐口2口など中世以来の文化財を伝え、社殿も江戸前期盛岡南部藩主に よるもので、八幡宮全体が文化財である。

  天明八年(1788)、幕府巡見使に随行した古川古松軒はその旅行記『東遊雑記』に、「八戸より一里半西南に八幡村あり。この所に古跡の八幡宮の社塔あり、1039石御領主南部候よりの御寄付あり。この社に宝物数多にて、右の内に新羅三郎義光公の甲胄あり。惣金の銅物にてあたりも輝くばかりなり…
  噺し伝えにもかく黄金のみに制せし甲胄あること聞かず。ゆえあるべし。外にも3領あり、よき甲胄なり。太刀も多く、餝りも念の入りし拵えなり。宝物の数かずありて真物のよきものばかり揃いし所は、江戸を出でしより当八幡宮の宝物第一にて、 世にめずらしき物を一目せしことなりし。」 と記し、絶賛している。

 
◆国宝館
国宝 赤糸 威 鎧兜大袖付 附唐櫃ほか重要文化財・県重宝・市文化財など計25点の文化財を収蔵・展示しております。
櫛引八幡宮 【開 館】 平成19年3月26日正午
【床面積】 214.2平方メートル(64.82坪)
【開館時間】 9:00〜17:00
【入館料】
大人:400円/中・高校生:300円/小学生:200円/幼児:無料
【団体入館料】
大人:300円/中・高校生:200円/小学生:100円/幼児:無料
【館 内】
旧国宝館よりも大幅に広くなり、文化財を落ち着いた空間のなかでゆっくりご覧いただけます。また、音声解説は日本語と英語でのご案内です。
◆親子で楽しめる 鎧、巫女衣装着用体験
当宮にあります鎧、巫女衣装を体験着用することが出来ます。詳しくは櫛引八幡宮 社務所までお問い合わせ下さい。
櫛引八幡宮 【着用体験】 大人用・子供用有り
【料  金】 1人:1,000円 ペア:1,500円
※天気の良い時は、外での写真撮影も可能です。
詳細はこちら
◆カッパ提灯絵付け体験
詳しくは櫛引八幡宮 社務所までお問い合わせ下さい。
櫛引八幡宮 【料 金】 1回1人:1,000円
詳細はこちら

【櫛引八幡宮 社務所】 〒039-1105 青森県八戸市八幡字八幡丁3 TEL: 0178-27-3053  FAX: 0178-27-0652