七五三詣とは

~古くからのお祝いの儀式。子どもの成長を大神様に感謝し、今後の健やかな成長をお祈りします。~


七五三なら、やわたでしょ♪

【七五三詣】(男女3歳、 男子5歳、女子7歳)

11月15日に親子そろって、神社に参拝する事を七五三詣りといいます。神様に今まで無事に過ごせた事を感謝し、今後も健やかな成長をお祈りします。
3歳の男女は、髪置(かみおき)髪を伸ばしはじめる事をいい
5歳の男の子は、袴着(はかまぎ)袴を着始める事をいい
7歳の女の子は、帯解(おびとき)大人と同じ帯を使い始める事をいいます。
最近では、色々な事情からその日に来れない方が多いようです。余りに時期がずれる際は、ご相談ください。

古くは平安時代から「男女三歳で髪置」「男女五歳で袴着」「女子七歳で帯解」のお祝いがあり、これが七五三の由来です。数え年で行われておりますが、現代では子供の体調に合わせて満年齢でも行うようになりました。ご家族そろって子供の成長に感謝し、これからの無事成長を神前にて祈願しましょう。

平成29年(2017年) 七五三詣に該当する生まれ年

三歳(男・女)

数え年齢・・・平成 27 年(2015年)
満年齢・・・平成 26 年(2014年)

五歳(男)

数え年齢・・・平成 25 年(2013年)
満年齢・・・平成 24 年(2012年)

七歳(女)

数え年齢・・・平成 23 年(2011年)
満年齢・・・平成 22 年(2010年)

七五三詣 当日の流れ

  • 受付

    8:30から17:00まで、祈祷の受付を行っております。社務所受付で祈祷申込書にお名前、ご住所等をお書きになり祈祷を申し込みます。

    ※この時、「初穂料」をのし袋 (祝儀袋) 等に入れてご奉納願います。
    ※初穂料の目安は、お一人五千円ほどです。

  • 祈祷

    受付順に昇殿していただき、七五三祝の祈祷を斎行いたします。祈祷の時間は20分~30分ほどです。

  • 記念品授与

    七五三詣の記念に、御守・千歳飴・記念品を授与いたしております。


予約は必要ありません。

この時期、七五三を希望される方が多いですが、結婚式や団体のお祓い以外、ご予約を受けておりません。 祈祷が出来ない時間帯がある場合もございますので、「行事予定」を確認いただくか、社務所までお問い合わせ願います。 時間に余裕を持ってお越しくださいますようお願いいたします。

その他

・大型駐車場を完備しておりますが、七五三詣のお子様が多い時期は、安全に十分ご注意下さい。

・注意事項など特別な事はございません。何かございましたら 『 よくあるご質問 』 をご確認下さい。