各種ご祈願について

安産祈願・初宮詣

犬の安産にあやかり、妊娠5か月目頃の「戌の日」に赤ちゃんの無事出産と母体の安全のためにご祈祷を受けられます。無事出産されたら赤ちゃんの健やかな成長を願って初宮詣(お宮参り)を行いましょう。

交通安全

お車やオートバイ、自転車などを新しくご購入されたり、運転を頻繁にされる方の日々の交通安全をご祈祷させていただきます。本殿で祈願を受けられた後、お車のお祓いをいたします。

合格祈願

学生の皆様の学業成就や合格祈願のためのご祈祷を行います。記念品としてお守りとお札を授与いたします。予約は必要ありませんのでいつでもお気軽にお越しください。


それぞれのお願いごとに合わせて、各種ご祈祷を奉仕いたします。

  • 初宮詣
  • 身体健康
  • 商売繁盛
  • 安全祈願
  • 安産祈願
  • 無病息災
  • 職場安全
  • 大漁祈願
  • 学業成就
  • 年祝
  • 家内安全
  • 心願成就
  • 合格祈願
  • 還暦
  • 交通安全
  • その他

◆ご祈祷時授与品

ご祈祷後にお授けしておりますお守りは、ご祈祷を受けられた方のみにお授けしております。
社務所での授与は受付ておりませんので、予めご了承願います。

特別祈祷御守護
特別祈祷御守護
安産御守
安産御守
安産祈願授与品
安産祈願授与品※

※安産祈願授与品について
紅白の布は岩田帯または腹帯に縫い付ける、または挿むなどして安産をお祈りしましょう。この布は耶波多布(やはたぬの)と申し神功皇后が安産を祈って鎮懐の石を包んだ広巾の布です。そして八幡の大神を安産なさいました。この御神恩を受けてお子様が無事にお生まれになりますよう心からお祈り申し上げます。御安産されましたら、次は初宮参りで無事に誕生したことの感謝と健やかな成長を祈りましょう。
安産守、赤ちゃん守は常にお持ち頂き、巾着袋は母子手帳などを入れてお使い下さい。

ご祈願の流れ

  • 受付

    8:30から17:00まで、祈祷の受付を行っております。社務所受付で祈祷申込書にお名前、ご住所等をお書きになり祈祷を申し込みます。

    ※この時、「初穂料」をのし袋 (祝儀袋) 等に入れてご奉納願います。
    ※初穂料の目安は、お一人五千円ほどです。

  • 祈祷

    受付順に昇殿していただき、祈祷を斎行いたします。祈祷の時間は20分~30分ほどです。

  • 記念品授与

    ご祈祷の最後に、記念品を授与いたしております。


予約は必要ありません。

結婚式や団体のお祓い以外、ご予約を受けておりません。 祈祷が出来ない時間帯がある場合もございますので、「行事予定」を確認いただくか、社務所までお問い合わせ願います。 時間に余裕を持ってお越しくださいますようお願いいたします。